オリジナルデザインのポリ袋を、リーズナブルにご提供!

レジ袋やショッピングバッグなど、日々目にすることの多いポリ袋。薄くて軽いのに強度があり、水にも強いので様々なシーンで重宝します。価格もリーズナブルで、形状やデザインによって印象もガラリと変わります。
当社でオリジナルのポリ袋が1,000枚からお作りいただけます。ぜひお気軽にご相談ください。

レジバッグの特長

スーパーやコンビニ等でおなじみの、レジバッグタイプのポリ袋。
日本で最も多く使われているポリ袋で、薄くても強度に優れています。生地によって印象が変わります。

レジバッグのオーダーガイド

初めてオーダーされるお客様にもわかりやすいよう、項目ごとにご希望の仕様を選んでいただく方式となっております。

素材を選ぶ

  • HDPE(ハイデンポリエチレン)

    高密度ポリエチレンのことで、硬質ポリエチレンとも呼ばれ、他のポリエチレンより硬いのが特徴です。広くスーパーやコンビニ等でレジ袋として使われている素材です。手触りは硬めで、シャカシャカという音がします。透明度は低く、薄いものでも強度に優れています。

  • LDPE(ローデンポリエチレン)

    低密度ポリエチレンのことで、軟質ポリエチレンとも呼ばれています。お菓子や衣類などの商品袋や、ごみ袋としても使われている素材です。やわらかくなめらかな触り心地で、透明度は高く防湿・耐水性に優れています。

  • 梨地

    LDPEの表面に特殊な加工を施した生地です。梨の肌に似ていることから梨地(なしじ)と呼ばれます。ツヤを抑えたマットな質感でなめらかな手触りです。上品で高級感のある印象を与えることが出来ます。

選べる生地色

HDPE…乳白色のみ

サイズを選ぶ

ポリ袋サイズ

高さ 横
サイズ横幅×高さ×横マチ
30号180mm×370mm×60mm(厚み:0.015mm)
35号220mm×430mm×60mm(厚み:0.017mm)
40号260mm×490mm×70mm(厚み:0.018mm)
45号300mm×540mm×75mm(厚み:0.02mm)

印刷色数を選ぶ

印刷について

【レジバッグ】参考価格例

下記のような基本的な仕様でポリ袋を製作した場合の参考価例です。 サイズや印刷色、仕様、納期によって価格は変化します。 より詳細なお見積りにつきましては、お見積りフォームよりお問い合わせください。 お見積りに関する疑問や質問等はお問い合わせフォーム、またはフリーダイヤルにてお気軽にお問い合わせください。

形状レジバッグ素材HDPE
厚み0.017mm生地色乳白
サイズ35号(220×430×60)オプションなし

参考価格例

枚数片面1色
金額1枚あたり
1,000枚48,000 円48 円
3,000枚58,500 円19.5 円
5,000枚80,000 円16 円
  • ※上記料金表の金額は消費税を含んでおりません。