●保冷バッグって?

バッグの内側にアルミの加工を施し、断熱効果を加えたバッグです。見た目は通常のトートバッグと変わりません。普段のお弁当や行楽、買い物で食材を入れて持ち運ぶなど幅広い用途にお使いいただけます。

一般的に保冷バッグと呼んでいますが、その役割は保冷だけに留まりません。断熱材を入れることによって冷たさを保っているため、なんと保温にも効果を発揮します!冬場は温かい飲み物などを入れられるのも良いですね。

※温度の高すぎるものには適していません。
※お弁当等、食材は一定の温度で保温されると菌が繁殖するため持ち歩く時間によっては保温に適さない場合があります。

●保冷バッグいろいろ

厚み・重みのあるものを入れることが多いため、一般的に厚めの生地で、船底型や角底型などマチ付きのものが多いです。

保冷バッグへの印刷は、一般的なトートバッグと変わりません。キャンバス・ポリエステル・不織布・デニム等、素材や形状も様々です。

お好みの素材や形状、さらにオリジナル印刷で理想的な保冷バッグの作成が可能!

小ロットは既製品への印刷となり、印刷範囲が限られますのでご注意ください。

保冷バッグのご発注について分からない点がある場合は、お気軽にスタッフにお尋ねください!