保冷バッグのオリジナル製作

素材や形状によって印象の変わる保冷バッグ。保冷機能だけでなく保温機能にも対応しているので、一年を通して発注をいただきます。
定番のコットン素材からポリエステル、タイベック、不織布など様々な素材を選び放題!ノベルティや販売商品としてのご利用もおすすめです。

保冷バッグ 実績紹介・見積もり依頼

オリジナル保冷バッグについて

アウトドアや行楽、ショッピングバッグ、通学や出勤のランチバッグなど、日常生活で通年利用することの多い保冷バッグ。バッグの内側にアルミを蒸着させているので、保冷剤を入れたり、あらかじめ凍らせた飲食物を入れておくと、数時間程度内容物を保冷する機能を持ちます。 コットン、不織布、ポリエステルなど様々な素材、様々な形状の保冷バッグがオーダーメイドで製造可能です。

保冷バッグの形状は角底・船底で定番のトートタイプから、開口部を折りたたんでマジックテープで留めるタイプのランチバッグ、マルシェバッグ型、折りたたむことができるタイプなど様々ですが、すべて対応可能です。また、サイズも自由なのでお弁当箱やペットボトルを入れるためのコンパクトなタイプから、ショッピングやアウトドアにも使用できる大容量タイプまで対応いたします。

印刷は、片面1色のシルク印刷が最も安価です。もちろんご希望によって多色やフルカラー印刷も可能。オーダーメイドしたいけれど納期が間に合わないというお客様は、国内既製品名入れ印刷をご利用ください。豊富な種類の保冷バッグをご用意しております。

保冷・保温バッグとは?

バッグの内側にアルミを蒸着させ、中身の温度を保ちやすくしたバッグです。そのため冷たいものを入れれば保冷効果が、温かいものを入れれば保温効果が期待できるバッグです。夏場に保冷バッグとして使用されることが多く、冷えた飲料やお弁当を入れたり、カフェや飲食店のお持ち帰りバッグ、またはスーパーで食材を買う際のお買い物袋としても使用されます。

より大きな保冷効果を得るには、冷やした保冷剤を入れることが重要です。保冷バッグ自体に冷却機能は無いため、より長く冷却状態を持続させるにはドライアイスや保冷剤が有効です。

保冷バッグの特徴として、バッグの口を閉じられる仕様になっています。バッグによってはファスナーであったり、蓋がついていたり、角底袋のように口をくるくると折りたたんでマジックテープで止めるタイプもあります。せっかく保冷剤をいれていても、バッグを開けたままにしておくと冷気が外に逃げてしまうため、開けたらしっかり閉めるようにしましょう。

オーダーメイドのオリジナル保冷バッグ

保冷バッグ

素材や生地色、印刷内容などデザインすべて自由なので、ブランド品のようにおしゃれでオリジナリティのある保冷バッグが作成可能です。素材によって雰囲気も質感もガラリと変わるのもポイントです。ナチュラルな風合いで人気のコットン、紙のような独特の風合いが人気のタイベック、安価でフルカラー印刷も可能なポリエステル、SDGsに貢献するリサイクル素材などなど……人気の素材を各種取り揃えております。

オーダーメイドなので、マチのサイズも入れる物のサイズに合わせることが可能です。底の広いケーキやスイーツの箱、飲料ボトルなど収納可能なご希望サイズで製造いたします。ケーキ屋さんやジェラート専門店、チョコレート専門店などのスイーツ全般の企業様、クラフトビール専門店など飲食に関わる企業様に大人気となっております。

保冷バッグF(グレーのタイベック保冷バッグ)

タイベックは主に防護服や建築資材として使用されており、抜群の耐久性に加えて軽量で通気性・耐水性・強度に優れている素材です。

紙のようにくしゃっとした質感がおしゃれで、近頃では100均でも見かける機会があるほどポピュラーになっています。バッグなどのファッションアイテムの素材としても大人気!売られているこのナチュラルな素材感が人気の元になっています。紙のような見た目に反して強度・耐水性がある生地なので、濡れても破けることはありません。用途はお弁当を入れるためのランチバッグの他、クラフトビール等を醸造するbrewery(ブルワリー)、ビール工房のお客様からも多くご発注をいただいております。ノベルティタイベック素材のナチュラル感や雰囲気が人気で、ビール缶やビール瓶を入れる用途でご依頼いただきます。

画像のグレー生地の他に、タイベックオリジナル保冷バッグでは最近人気の白色、茶色、黒色なども対応可能です。

保冷バッグF 実績紹介・見積もり依頼

保冷バッグL(コットン製保冷バッグ)

オリジナル保冷バッグの中でも定番として人気の高いコットン生地の保冷バッグ。優しい手触りで、ナチュラルな雰囲気が年代・性別を問わずに人気です。

こちらのコットン生地の厚みは10オンスとやや厚手になっておりますが、さらに厚みのある12オンスでも製作が可能です。コットンは4〜5オンス程度の薄手の生地と8〜14オンス程度の中肉〜厚手の生地とでは生地の質感が異なります。薄手の生地は中身が透けやすく表面が滑らかなのに対し、中肉〜厚手の生地は中身が決して透けず表面は凹凸が発生します。

オリジナル保冷バッグに使われているのは、主に10〜12オンス程度の厚手生地となっております。

印刷は片面シルクプリントとなっており、当社の印刷の中では最も安価なタイプです。プリント範囲が広かったり、両面へのプリント、多色印刷になるとコストがあがります。シルク印刷は細かな印刷やグラデーション印刷ができませんのでご注意ください。もちろんフルカラー印刷やグラデーション、細かいドットのあるデザインも印刷可能です。その場合熱転写印刷となり、シルク印刷よりもコストは上がりますのでお見積もりの際にご相談ください。

保冷バッグL 実績紹介・見積もり依頼

業務用保冷バッグB(業務用保冷バッグ)

業務用保冷バッグB

約1万枚以上の大ロットで格安単価で保冷バッグを製作できる「業務用保冷バッグ」のご紹介です。カフェ店舗やケーキ・ジェラート店舗、チョコレート専門店、ビール専門店や通販で保冷バッグを取り扱いのお客様向けに低単価、かつおしゃれなオリジナル製作保冷バッグとなります。

薄手で軽い素材ですがしっかり保冷効果がありインスタ映えもする、販促効果も高い今非常に人気の保冷バッグとなります。サイズについては別注の為自由に選択が可能です。マチについては底マチのみで、横マチの作成は不可です。

素材の在庫状況により納期は変わりますが、おおよその納期は45~60日程度となります。低単価でご提案可能ですが、フィルム使いきりがであること・グラビア印刷が条件となりますので経済ロットは1万枚前後となります。素材やバッグのサイズによって最低ロットは変動しますので、詳しくはお見積もりの際にご説明いたします。

上記最低ロット以下でも作成自体は可能ですが、単価は割高となります。数量が少ないお客様には当社の在庫品を利用してシルク印刷にて対応させていただきます。

⇒国内生産の既製品名入れ印刷保冷バッグ

底マチタイプなので、ケーキの箱など幅のあるものもしっかり収めることが可能です。密閉性の高いチャック式となっており、問題なく保冷・保温効果を保つことができます。
簡単に無料でお見積もり依頼をいただけますので、製作をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください!

業務用保冷バッグB 実績紹介・見積もり依頼